年齢を重ねてくると体臭が強くなってくるので気になっている人も多いでしょう。体臭は主に頭部、顔、上半身から発生している事が多いですが、その中で髭から臭いが発生している事もよくあります。日常生活の中で毎日髭を剃りますが、その時に嫌気性菌が増殖する事で髭から臭いが発生してしまいます。髭から臭いが発生しないようにするには嫌気性菌が増殖しないように対策をしていく必要があります。そこで髭の臭いを防ぐための対処法について見ていく事にしましょう。

 

・髭を剃る時は電気シェーバーを使用する

髭を剃る方法はT字カミソリと電気シェーバーがありますが、T字カミソリを使用していると髭の臭いが強くなってしまう事が多いです。T字カミソリを使用して髭を剃る時は刃が肌の直接触れてしまうので髭を剃っている時に肌の表面も削ってしまいます。それにより嫌気性菌が侵入して増殖しやすくなってしまうので髭に臭いが強くなってしまいます。髭に臭いを防ぐには刃が肌に直接触れない電気シェーバーを使用して髭を剃るようにした方がいいでしょう。

 

・電気シェーバーをこまめに洗浄する

嫌気性菌が増殖するのを防いで髭の臭いを対策する時は電気シェーバーを使用した方がいいですが、電気シェーバーを毎日使用していると皮脂などが付着して汚れてしまいます。それにより電気シェーバー内で雑菌が繁殖してしまうので使用し続けていると髭から臭いが発生してしまう事があります。場合によっては強い臭いが発生してしまう可能性もあるので電気シェーバーを使用して髭を剃る時はこまめに洗浄して清潔な状態にしておく事が大切になってきます。最低でも1週間に1回のペースで電気シェーバーを洗浄するようにしましょう。

 

・メンズ脱毛サロンで髭を脱毛する

最近では髭を剃るのが面倒と感じていてメンズ脱毛サロンで髭を脱毛する人が増えてきています。メンズ脱毛サロンで施術を受けると費用がかかってしまいますが、臭いが強い人は脱毛してしまう方がいいです。髭を脱毛してしまえば再び生えてくる事がなくなるので剃る必要もなくなります。それにより嫌気性菌が侵入して増殖しなくなるので臭いが発生する事もなくなります。また肌を清潔な状態に保ち続ける事も出来るのでメンズ脱毛サロンで施術を受けて髭を脱毛するのも臭いを対策する一つの方法です。

髭の臭いを対策する方法はこのようにいくつかの方法があります。自分に適した方法を取り入れて髭から臭いが発生しないようにしっかり対策していきましょう。(参照:髭 臭い

関連記事

    None Found