半月板を損傷すると膝への衝撃を吸収してくれた力が低下し、
膝を支えられなくなって膝が痛んだり、膝の曲げ伸ばしができなくなるなど、
日々の生活に支障がでてきます。

スポーツなどで選手が半月板損傷などとよく聞くことがありますが、
体の中でも特に体重の負担が大きくかかる膝なので急な動きやムリな態勢、
日頃の運動不足など膝に過度な負担がかかった時、衝撃を吸収しきれず
半月板が断裂したり、剥離、亀裂、裂けたりといった半月板損傷となります。

若い10代だと軽ければ湿布や冷却、リハビリなどの保存療法で3ヶ月ほどで
治りますが、中高年になると自然治癒はおろか、日々衰えていきますので
半月板損傷の治療は長引いてしまいます。

治療にも個人差があり、半年や1年かかることもあり、半月板損傷から
膝の痛みとずっとつきあっていかなければならないとなるとやはり
なんとか治したいというのが心情だと思います。

また半月板損傷を放置しておくと、変形性膝関節症になる可能性もあり、
ぶつかりあった骨の破片などの刺激で炎症も起こしていますし、
関節の軟骨成分もすり減っていきますので軟骨を再生するための努力が必要です。

病院に通院してもイマイチ膝の痛みが改善されない場合は、
軟骨再生機能のあるプロテオグリカンのサプリでこれ以上の
膝の痛みの悪化を防げるかもしれません。

おすすめのプロテオグリカンサプリとして北国の恵みがあります。
興味のある方はこちらも参考になります。→北国の恵み 半月板

関連記事


    歳をとると、ひざが痛くなったり、筋力が弱って、歩くのが億劫になってきますよね。 そんな悩みを解消してくれるサプリメントがあります。 鷲のマークでおなじみの大正製薬から販売されているので信頼できるし、効…